FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の歯列矯正

こんにちは名取市下増田にある歯医者 美田園歯科院長の松永です。


先日こんな記事を読みました。
子供の歯科矯正「本人の意向尊重」
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110524/bdy11052407410002-n1.htm
記事によれば「子供のうちに歯列矯正をしたほうがいい」と思う方が多い一方
「必要を感じても子供の意向がなければ治療させない」という意見が
多いというアンケート結果でした。

親の立場にたてば、矯正の装置を付けるのは子供ですし
治療期間中は生活上いろいろ注意事項もあり
子供の意向を無視するわけにはいけません。

この記事はとある掲示板でも話題になりました。
その中にあった意見では

矯正治療はやってよかった。

大人になってから矯正をやったがもっと早くやればよかった。

というコメントもありました。

歯列矯正は見た目の改善という審美的な側面が強いと思われがちですが
歯が重なって生えている部分は歯みがきが難しいことが多く
プラークがたまりやすくて、むし歯や歯周病のリスクが高くなると考えられます。

もちろん成人になってからも歯列矯正はできますし
歯の喪失リスク軽減のためにも矯正治療は有効と考えます。

また矯正治療のネックとしては
ワイヤーなどの装置の見た目が良くない
治療期間が長い
自費治療なので、治療費が高額になる
などがあげられます。


実は私も矯正治療経験者です。
子供ながらに歯並びが悪いのはわかっていましたし
両親も気にしていたようです。
正直あまりやりたくなかったのですが
小学4年生から6年生まで装置を付けていました。
その後も経過観察で高校生まで矯正歯科のお世話になりました。
結局この長い歯科医院通いが、自分の歯に興味をもつきっかけになり
とうとう歯医者の道を選んでしまいました。
歯医者にならなかったとしても、歯並びを治したのは良かったと思っています。

ここからはあくまで私の場合ですが

装置の見た目に関しては
最初は違和感がありましたがそのあとはあまり気にならなかったです。
このことで友達からなにか言われたりということも私の場合はなかったです。
医院で調整後はやはり歯に力がかかるので、痛みがあるのですが
いつも数日で慣れました。

治療費に関しては確かに高額に感じるとおもいます。
整った歯並びは、少なくとも歯並びのコンプレックスからの解消につながると思いますし
歯ブラシなどのケアも格段にやりやすくなります。
結果的に歯の寿命も伸ばせるのではないかと思います。
これは治療終了から20年近くたっているからそう思えるのかもしれませんが
一時的に見れば高額ですが、その後一生のことを思えば
費用を捻出できるようであれば、積極的に治療を考えていいのでは
ないかと思います。
実際、矯正治療を受けたお母さんは子供にも受けさせたいと考えることが多いようです。

歯の生え変わりから歯並びの予測がたつのは小学校中学年位からです。
そのころは自分の考えもしっかりしてきますし、
友達とのかかわりを大切にする時期かもしれません

お子さん自身が矯正治療に対してネガティブなイメージをもっていることが
多いかもしれませんが、歯に関しては生涯かかわることなので
ぜひお子さんとも話し合って考えてみていただきたいと思います。

これは歯科医師としての立場だけでなく
矯正治療経験者からのアドバイスでもあります。


最後に宣伝になります(笑)
美田園歯科では矯正専門医による歯並び矯正治療を行っております。
矯正治療相談も同時におこなっております。
申し訳ありませんが
治療日が決まっておりますので事前にお問い合わせください。

それでは
スポンサーサイト

テーマ : 歯の事
ジャンル : ヘルス・ダイエット

リンク
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近の記事
FC2カウンター
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。